2016年08月11日

家づくり勉強会♪

終了いたしました。


家づくり無料勉強会のお知らせ
消費税の10%増税は延期されるみたいだけど、
「マイナス金利の影響で、住宅金利は大幅に下がっています。
今、家を建てたほうが絶対にいいですよ!」と、
どこの住宅会社の営業マンにも、言われます。お得なのはわかるけど、
「自分たちの場合は、本当に今、家づくりを進めてもいいのか?」
と迷っておられる方へ・・・!

本当に、家は今、建てたほうがいいのか!
マイホームは一生で最も大きい買い物です。

なので、1円でも安く家を建てたいし、
住宅ローンの支払いも、少しでも少なくなればという気持ちは、
皆さん同じですし、私自身も痛いほど理解できます。

しかし、先延ばししている間に、金利が上がってしまい、
2年半後に消費税が10%に上がったら、
家づくりに必要なお金が、大幅に増えてしまうかもしれないし、
ローンの支払いも大きくなってしまうのでは・・・。
と思っている方も少なくないと思います。

住宅メーカーさんも「今のうちに少しでもたくさんの家を売ろう」と
しつこいほどの売り込みもされてますし、家づくりを慌てさせます。
しかしそのような状況下だと、正しい判断ができなくなるおそれがあります。

今までだと、自分たちの予算では、ハウスメーカーでの家づくりは、
とても無理だと最初からあきらめていた人でも、

低金利の状況下では、思った以上に借入額を増やすことができますし、
借入限度額を多くすることも可能になりますので、無理ではなくなります。
どんなに無理しても、ハウスメーカーで家を建てたいとお考えの方はいいのですが、
しかし、一般的にそうではない方の場合は、それで本当にいいのでしょうか!?

自分たちは、家づくりにどのくらいの予算をかけていいのか、
なんの裏付けもなく、この先何とかなるだろうとただ漠然とした考えで、
ただただ、営業マンに勧められるままに決めてしまうことに、
私たちは不安を感じます。

家を建てた後、住宅ローンをしっかりと払っていけるのか、
ローン支払いをしながら、自分たちの生活がどうなっていくのか、
多くの方が不安を感じられていますので、
よく私たちの事務所に相談に来られます。

実際には、皆さん多くの会社を見て回られますので、
その中で、いろいろな説明を聞いてこられます。
その説明には、良い説明と悪い説明があって、
しまいには何が正しいのかがわからなくなってきます。
いったい、どれが正解なのか、正しい選択肢はどれなのか?
そして「マイホームはいつ建てたら良いのだろうか?」と考えます。

実際に、家づくりを考える時には、難しい話がたくさんあります。
また、ややこしいがために、考えるのが面倒くさくなります。
安易に家を建ててしまい、結果として最悪の結果になった人もたくさんいます。

私たち「安くていい家をつくる会」では、家づくりで失敗する人をなくすために、
全国各地で家づくりに役立つ無料勉強会を開催しています。

「本当のところ、誰に家づくりの相談をすればいいの?」
「マイホームの買い時って? いったいいつなの?」
「土地探しはどうやるのか、どうやって決めるのか?」
「返済期間を短くすることって、本当できるのですか?」

このようことが気になる皆さまにとって、役立てて頂ける内容だと考えております。
また家づくりで成功している人は誰もが行っている方法とは!?
住宅ローンで失敗しないためにはどのように家づくりを進めればいいのか!?

低金利の状況下での、後悔しない資金計画書の作り方
お話させていただきます。

また、8月最後の休日にも関わらず、家づくり勉強会に参加してくださる、
熱心な方々に、今回は特別特典としてお食事券2,000円(商品券)を進呈します。


■講 師:
安くていい家をつくる会 富山県支部
チューリップハウス(株)竹田木材 竹田敏信

■内容:
「家づくりで失敗しないための資金計画と土地の探し方」

■場所:
竹田木材打合せ室・富山県砺波市太田470

■日時:
8月27日(土)・28日(日)14:00〜16:00(受付13:30〜)

■参加費:
無料

■定員:
先着4組8名様限定
※参加したいけど子供がいるので…、と言う方も大丈夫です。
ご一緒に参加できますので、お申込時に事前にお申し出ください。



ご予約先☆
「予約見学会申込みとお伝え下さい!」
@お名前 Aご住所 Bご連絡先
C希望日時 D参加人数


お電話phone to 0120−927−470
FAXfax to   0763−33−4729
mailmail to  info@tulip-h.com


ご連絡お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by チューリップハウス at 17:51| Comment(0) | 日記